/ranking/asicssonicsprintelite/ アシックス ソニックスプリントエリート 評価レビュー | ShoesPicks

アシックス ソニックスプリントエリート 評価レビュー

扱いやすさNo.1のアシックス人気スパイク

アシックスを代表する上級モデルソニックスプリントエリート。asicsスパイクでは最高級の反発性を誇るスプリンター用スパイク。一方でグリップ力もあり抜け目のないスパイクです。

総合評価

定価価格
27,500円(税込)
統計
特徴
アシックスが提供する超王道スパイク。
くせがなく履きやすいかつ高反発で、短距離スプリンターにオススメ。重さ:片足142g(26cm)
軽さ
広さ
反発性
ソールの反り
グリップ性
商品詳細
・サイズ 22cm~29.5cm

・アッパー素材/人工皮革製/合成繊維製(ラッセル構造)/人工皮革製
やや厚みのある素材でブレがない。さらにはベルトがフィット感を生む。

・ソール素材/合成底(ナイロン)
やや柔らかめなソールでグリップ性が高い

・ベトナム製/重さ:片足160g(26cm)

・シューズ袋(中国製)・ハンドル(台湾製)
  • 口コミ評価/レビュー
クチコミ・レビューを書く
1
2
3
4
5
投稿
     
キャンセル

君のクチコミがみんなを救う

クチコミする

ShoesPicks
総合評価:  
 0 レビュー
  • モデル

モデル

 

  • 商品紹介
商品紹介

アシックスの大本命といっても過言ではない、アシックスソニックスプリントエリート。
どこを取っても非常に高いレベルで作られているスパイクで、くせがなく履きやすいスパイクになっています。ただソールが硬く反発強度が高めなので、短い設置でコントロールできる瞬発力・筋力・技術力がないと扱えないスパイクとなっています。過去山縣選手などが履いていました。

アッパーについて

化学繊維が編み込まれたような生地でできており、丈夫かつフィット性の高いアッパーとなっています。
アディダスやNIKEなどのスパイクと比べると、それよりかやや硬い素材で作られています。

 

幅の広さは⭐3評価。
どなたでも気にすることなく履ける幅感だと思います。アシックス性ということもあり、日本人が履きやすい幅になっています。
靴のベロがかなり薄く、靴紐で縛るとアッパー全体で包み込むようにフィットするという構造になっているのも特徴の一つです。これはアディダスシリーズのスパイクなどと似ている部分だと思います。

ソールについて

 

ソールの反発性、硬さは⭐4
他のスパイクと比べてもしっかり硬いソールとなっています。

ソールはほとんどつなぎ目がなく、湾曲しにくい構造になっています。その分、しっかりと踏み込む筋力があれば、ソール全体が1つのバネとなり高い反発を生み出します。
ピンは6本とかなり少なめで、踏んだ時の摩擦感やピン感が少なくなっています。その分グリップ力が落ちるため、設置が少し不安定に感じると思います。短い設置で走りをコントロールする技術が求められます。

ソールの反りは⭐2です。

角度があまりない設計になっており、あまり癖のないソールとなっています。
角度があるスパイクだと、設置がかなり不安定になるためコントロールが難しくなるのですが、ズームスーパーフライエリートの場合はそんなことはありません。かなり安定します。
クロノインクスと同じくらいの角度となっており、クロノインクスからの履き替えでもすんなりフィットすると思います。クロノインクスを履いているけど、もっとソールの厚さや硬さ、スパイク感が欲しいと考えている方にはオススメ
できるスパイクです。

重さについて

軽さ評価は⭐4つ、軽量化されたスパイクです。

全てのスパイクの中でも比較的軽いスパイクです。重さは、26cmで142g。
しっかりとしたソールを備えながらもこれだけの軽さ。この重さも実はクロノインクスと同じくらいの重さです。アディダスシリーズの「アクセレータ」なども同じような軽さです。
クロノインクスやアクセレーターを使っていて、ただもう少し癖のない、ベーシックなスパイクかつスペックが落ちないものをお求めの方には本当にお勧めです!

  • こんな人にオススメ!

こんな人におすすめ!

・100m~200mのスプリンター
・スパイクのグレードをアップしたい方。

短距離特化のスパイクなので、100~200mの選手にお勧めです。
また、競技レベルアップによりスパイクをワンランクグレードアップしようとしている方には是非ともお勧めしたいスパイクです。日本人向けのスパイクの基本的な構造をあまり変えずに、それらのスペックだけを向上させているようなスパイクで、あまり違和感なく履き変えることができるはずです。海外ブランドやクロノインクス、ジェットスプリントなどにグレードアップする場合、それぞれスパイクに大きな特徴があり、好き嫌いが大きく分かれます。ただこのスパイクは、大きな特徴がないとは言え、これらの基本的なレベルを平均的に引き上げているスパイクです。そのため、日本ブランドを履いてきた選手は是非とも試していただきたいと思います。

走りタイプ別マッピング

クロノインクスの評価マッピング

準備中

準備中

準備中

 
PAGE TOP