4スタンス理論でスパイク診断
短距離スパイクランキング
走幅跳スパイクランキング

陸上選手のためのおすすめ陸上スパイク比較サイト

短距離スパイクランキング

100m・400m・110mHの全国大会(インターハイ/全日本インカレ/日本選手権)出場者の人気ランキング。

短距離における陸上スパイクの頂点が全てここに。

面白いことに、選手の走り方とスパイクの特性に傾向が見られています。

ランキングだけでなく、
・誰が(どのような走りの選手が)
・どのスパイクを履いているのか(どんな特徴の短距離スパイクを)

に注目して短距離スパイクおすすめランキングを見てみると、自分にあったスパイクの参考になると思います。

また、他のメディアにはないくらいマニアックな解説をしていますので、そちらもぜひ読んでみてください!

詳細を見る

跳躍スパイクランキング2018

跳躍種目におけるスパイクランキング。
(高跳び、幅跳び、三段跳び、棒高跳び)

こちらも短距離スパイクランキングと同じく、
・インターハイ
・全日本インカレ
・日本選手権
の3つの全国大会での統計を参考に跳躍スパイクおすすめランキングを作成しました。

まだ走り幅跳びのスパイクランキングしか扱えていませんが、今後は色んなフィールド種目も統計を取っておすすめスパイクランキングを作っていきたいと思います。

特に、
フィールド種目のスパイクはオーダーで注文する選手が多く、
参考になりづらいかもしれませんが、
実はソールもアッパーも種類が少なく、おすすめなスパイクを提案しづらくはあります。

しかし、
フィールド種目の陸上スパイクでは、メーカーごとに特色が大きく異なるので、
メーカーごとにおすすめは異なる傾向があります。

詳細を見る

投擲スパイクランキング2018


投擲種目におけるスパイクランキング。

(やり投げ、砲丸投げ、ハンマー投げ、円盤投げ)

投擲に関してはまだランキングができていません!
ごめんなさい!!!!

今後、投擲のシューズについても統計を取り、分析して投擲おすすめスパイクランキングを作っていきますのでお楽しみに!

Coming soon

短距離スパイクTOP3

定価価格
28,080円(税込)
統計
215人/768人
特徴
100m~400m、110mH、400mHに対応。
短距離マルチスプリンター、上級者向け王道スパイク。重さ:片足138g(26cm)
軽さ
広さ
反発性
ソールの反り
グリップ力

アシックス オーダースパイク

アシックスの全てがここに!!自分だけのアシックススパイクを作ろう!

定価価格
20,000円~50,000円
統計
136人/768人
特徴
プレート、アッパー、色、刺繍などのパターンを自分好みにカスタマイズ可能。
プロフェッショナルを極める日本人におすすめ。

あなただけのスパイクを

陸上選手にとってスパイクは最も重要なアイテムです。
それを事前知識なしで店舗へ買いに行くのは危険ですよね。

実際に多くの陸上選手は1年の間に「合わない」という理由でスパイクを買い替えています。
自分にあったスパイクを履いてみないとわからない!!という前提が陸上スパイク業界にはあるからです。

ですので、
他人のおすすめスパイクではなく、自分のおすすめスパイクを見つける。
そんなお手伝いができたら幸いです。

自分にとっておすすめである陸上スパイクを見つけるには自己理解商品理解が必要です。

 

自己理解とはいわば、
「自分はどんな陸上選手か??」
「何が得意で何が苦手なのか??」
という風に、骨格から筋力性質、メンタルや美学的な価値観まで全てを理解することです。

商品理解とはいわば、
「そのスパイクはどんな陸上選手のためのものなのか??」
「どう使いこなせばいいのか??」
という風に、スパイクの素材から性質、特徴の意味合いを理解することです。

普段普通に生活していて、そこまでマニアックに自分のスタイルや陸上スパイクについて分析する陸上選手はいないと思いますが、
0.1秒でも速くなりたい、速さを探求したいという方はぜひこのメディアを読んでみてください。

日本の全ての陸上選手のために、
中学生にもわかりやすい文章で日本選手権レベルの知識をまとめていますので
ぜひ陸上の理論や、陸上スパイクについての記事を読んでいただけたらなと思います。

また、このサイトでは走りや跳躍タイプによって比較可能なコンテンツを用意しています。
実際にどのスパイクが履かれているのか統計を取り、ランキング形式で紹介していきます。
ご要望などありましたら何なりとお申し付けください。

陸上スパイクを徹底比較

POINT1

陸上選手としてのタイプを見極める

「プレートが固いほうがいい」「角度は深いほうがいい」など、小手先の情報が先走っていますが、 最も重要なのは「自分に合ったスパイク」を見極めることです。 そのためにも自分のタイプを把握しましょう。 ShoesPicksでは、4スタンス理論を始めとした様々に体系化された陸上理論や、ス...

詳細を見る

POINT2

徹底したスパイク性能比較

陸上スパイクにはアッパー・ソール・ピン配置など小さなの特徴で記録を左右します。 タイプがわかり、どのスパイクがどんな性能を持ち、どんなタイプに合うのかをパッと理解したいですよね。 この陸上スパイク比較サイトでは5つの評価軸でスパイクを評価し、 チャートや記号を用いて直感的に理解で...

詳細を見る

POINT3

あなたにおすすめスパイクを提案

自分のタイプにはどんな性能のスパイクが合うのか見極めるために「こんな人におすすめ」や「コメント」機能を用意し、リアルな声を反映します。どんな性能がどんなタイプに見合うのか、理解していきましょう。

最近の記事

短距離

砂浜練習の意味とは

今回は、砂浜練習の意味とは?と言うトピックについて話していきたいと思っています!砂浜練習を皆さんはやったことがあるでしょうか?砂浜練習とは、文字通り、トラックや…

記事一覧

第1回!!ウォーミングアップの仕方

※この記事の位置付けとしては、短距離選手や跳躍競技の人向けのウォーミングアップの仕方を解説します。ウォーミングアップって何?そもそもウォーミングアップってな…

記事一覧

反発をもらう走り方アイキャッチ

今日からできる跳躍ドリル(Lv1~100)

跳躍ドリルとは何事にもコツというものはありますが、そのコツを身に着けるためにドリルがあります。そして、跳ぶためのコツを身に着けるものを跳躍ドリルと言います…

記事一覧

向かい風強いやつVS追い風強いやつ

 今回は向かい風強いやつVS追い風強いやつという話題で話をしていきたいと思います! 陸上競技者の皆さんは、競技中の「風」の影響を強く感じたことはあるでしょう…

PAGE TOP